美容室でかけたいウォームパーマってどんなパーマなの?


「うちのパーマはウォームパーマなんです」という美容室もありますね。
パーマにもいくつか種類があります。
ホットパーマとコールドパーマがポピュラーですが、ウォームパーマはその中間です。

特徴

ホットパーマよりも低い熱を加えます。
毛髪に70度前後の熱を加えると、毛髪内のタンパク質が変形することで、パーマがかかるのを利用したものです。

コールドパーマとの違い

コールドパーマと同じパーマ液を使用しますが、少しだけの熱を加えることで、パーマ効果が高いです。
そして、ホットパーマよりも髪が傷みません。

質感が良い

コールドパーマよりも少しきつくかかるパーマですから、質感がとても良いです。
パーマもかかっている程度があまりきつくなく、それでいて長持ちします。
コールドパーマが良いからとかけたけれど、なかなかかかりづらいという方にはオススメですね。
ただし、髪の傷みがひどいときにはかけられないのでご注意を。

美容室によっては、ホットパーマもウォームパーマも同じの場合が多いですね。
あえてウォームパーマと名乗っている場合は、髪を傷めずに済むと思ってよいでしょう。
ウォームパーマはパーマの仕上がりとその後のケアが違ってきます。